Tag Archives: 障害者福祉

駿河区役所に「わ・ハハ」開店 手作り授産品並ぶ

静岡市内23の障害福祉事業所が共同で授産製品を展示・販売する店舗「わ・ハハ」が4月、駿河区役所内にオープンした。障害者自身が接客する店舗で、市役所静岡庁舎に続く2カ所目。市は「多彩な授産製品を知ってもらいたい」と話してい […]

てんかん、就活での開示促す 福岡労働局、高校に文書

厚生労働省福岡労働局が2012年7月、てんかんを患う就職希望の生徒に主治医の意見書をハローワークに提出するよう、福岡県内の高校に求めていたことが30日、同局への取材でわかった。公正な選考採用を定める職業安定法などに触れる […]

<福島第1原発事故>行き場失う障害者 13通所施設休廃止

福島第1原発事故によって、30キロ圏内にある福島県相双地区の10市町村で障害者・障害児の就労や活動の場を提供していた通所施設28カ所のうち、半数近くの13カ所が休廃止されていることが毎日新聞の取材でわかった。避難先で再開 […]

障害者育成大豆のしょうゆ販売 社会参加へ大きな一歩 長野

多機能型事業所「エコーンファミリー」(長野市)に通う障害者たちが栽培した大豆を原料にしたしょうゆが、県内のスーパーチェーンの店頭などで販売される。障害者らが作った商品が、一般メーカーの製品と肩を並べて売られることは珍しく […]

障害者がカタログ作成、小物や菓子80種PR 茅ケ崎

茅ケ崎市内の障害者が通う就労支援施設や、そこで作られている製品などを紹介したカタログが、このほど完成した。デザイン編集や印刷などの作業を手掛けたのも、障害者自身。商品に対するこだわりや、自立への思いが込められている。   […]

登録文化財でランチを 旧近藤邸に喫茶移転藤沢・あす開店障害者が就労

藤沢市が所有する国の登録文化財「旧近藤邸」(同市鵠沼東)に26日、障害者が自立に向けて働く喫茶「すかいはーと」がオープンする。もともと市役所内で営業していたが、本庁舎建て替えに伴い移転。歴史的建造物の風情あるたたずまいで […]

宇部・あすとぴあにコンビニ店「ナンプウ」?福祉施設、地域密着目指して

宇部・あすとぴあに4月23日、コンビニショップ「フレンズショップ NANPUU」(宇部市あすとぴあ2、TEL 0836-43-6211)がオープンした。  運営するのは、障がいを持つ人の就労・生活支援事業などを展開する社 […]

障害者雇用で国際セミナー

日本政府が今年1月に障害者権利条約を批准したことで障害者福祉は転換点を迎えた。焦点の一つが障害者の就労。条約は労働・雇用の差別を禁じており、労働法が適用されず低賃金のままに置かれている「福祉的就労」の改革が喫緊の課題とな […]

県内自治体、障害者福祉行政に力量差 14市町村が方針策定できず

障害者就労施設から優先的に物品・サービスを購入することを推進する障害者優先調達推進法が2013年4月から施行されたが、義務化された調達方針の策定が13年度、県内の2市11町1村でできなかったことが15日、県のまとめで分か […]

地下休憩所に食堂「ごちそうさん」 小山町役場

山町役場地下の職員休憩所を活用した飲食スペース「町民食堂ごちそうさん」が14日にオープンし、軽食の販売を始める。障害者雇用と職員の福利厚生向上を狙った取り組み。5月12日からは一般来庁者への受け入れも開始する予定。  ご […]