Tag Archives: 福島県

6月 未掲載記事

流動・介護食展示 ショールーム「栄養ラボ・天神」開設へ : シニアニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) 【まぜこぜエクスプレス】「本当の福祉」伝える – MSN産経ニュース 性同一性障害もう […]

チャイルドハウスふくまる 26日オープン 被災児童らをケア

いわき市四倉町に建設が進められていた被災児復興支援施設「チャイルドハウスふくまる」は26日、オープンする。屋内遊び場を設けたほか、定期的に臨床心理士による心の相談事業を行い、被災者を支援する。施設を運営するNPOふくしま […]

<福島第1原発事故>行き場失う障害者 13通所施設休廃止

福島第1原発事故によって、30キロ圏内にある福島県相双地区の10市町村で障害者・障害児の就労や活動の場を提供していた通所施設28カ所のうち、半数近くの13カ所が休廃止されていることが毎日新聞の取材でわかった。避難先で再開 […]

3月分 未掲載記事

被災3県の子ども、3割PTSD 被災体験ない子の9倍(3/1) 震災遺児支援施設が仙台に竣工 「心のよりどころに」 (3月1日 11:32) 都立病院の看護師 精神科患者に「死ね」と暴言、暴力 看護師らのスト禁止は争議権 […]

2月分 未掲載記事

「寝たきりの妻かわいそう」 85歳夫、殺人容疑で逮捕(2/1) 岐阜)障害者が接客術など競う アビリンピック県大会 TVドラマの影響か 慈恵病院、妊娠相談倍増 孤立死・虐待防止…地域連携を強化 京都市の福祉指針案(京都新 […]

バリアフリー化、接客体制充実へ いわきでモニターツアー

観光庁の「ユニバーサルツーリズム普及促進事業モニターツアー」は15、16の両日、いわき市で行われ、障害のあるなしにかかわらず誰もが旅行を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」について、参加者が考えた。  観光庁の事業で、いわ […]

東電、要介護者に追加賠償 月1万〜2万円

東京電力は17日、福島第1原発事故により避難を余儀なくされた要介護者と介護者に対し、避難生活の負担が大きいとして、精神的損害の賠償金を追加して支払うと発表した。追加額は月1万〜2万円。  避難区域の住民で、2013年11 […]

被災3県、要介護者急増 宮城、増加率18%、全国ワースト

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の各県で要介護認定を受けた人数(5月末)の震災後2年間の増加率が、宮城が18.8%増でワーストとなるなど、全国平均を大きく上回っていることが3日、分かった。特に3県沿岸部の自治体で軒 […]

震災孤児の里親、1割超が国の支給制度利用せず

東日本大震災で両親を失った孤児241人のうち、1割超の30人を引き取った親族が、公費で生活費などを支給される「里親制度」を利用していないことがわかった。  親族自身も高齢で被災し、不安を抱えている可能性があるのに、里親登 […]

被災3県“孤独死”81人 仮設生活長期化で課題

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の仮設住宅での、いわゆる“孤独死”が8月末時点で、少なくとも81人に上ることが11日、3県警への取材で分かった。借り上げ住宅などで一人暮らしをしている被災者も多く、孤独死の数はさ […]