Tag Archives: 神奈川県

障害者がカタログ作成、小物や菓子80種PR 茅ケ崎

茅ケ崎市内の障害者が通う就労支援施設や、そこで作られている製品などを紹介したカタログが、このほど完成した。デザイン編集や印刷などの作業を手掛けたのも、障害者自身。商品に対するこだわりや、自立への思いが込められている。   […]

登録文化財でランチを 旧近藤邸に喫茶移転藤沢・あす開店障害者が就労

藤沢市が所有する国の登録文化財「旧近藤邸」(同市鵠沼東)に26日、障害者が自立に向けて働く喫茶「すかいはーと」がオープンする。もともと市役所内で営業していたが、本庁舎建て替えに伴い移転。歴史的建造物の風情あるたたずまいで […]

介護のジレンマ 川崎市が解消に挑戦 「健幸福寿プロジェクト」始動

「健康で幸福」な生活こそ高齢者本人や家族の願いの一方、要介護度が改善すると事業者の報酬が下がってしまうジレンマを解消しようと、川崎市は二十三日、幹部職員らによる「かわさき健幸福寿プロジェクト」を設置した。本年度策定する二 […]

県内自治体、障害者福祉行政に力量差 14市町村が方針策定できず

障害者就労施設から優先的に物品・サービスを購入することを推進する障害者優先調達推進法が2013年4月から施行されたが、義務化された調達方針の策定が13年度、県内の2市11町1村でできなかったことが15日、県のまとめで分か […]

特性ある発達障害児の学習支援 排除しない教育の一歩に

発達障害がある子どもの学習をどう支援していくか、学校現場で模索が始まっている。一つのモデルが「ユニバーサルデザイン化された授業」。読み書きや計算が苦手といった障害の特性に配慮し、工夫した指導方法だ。ここで光が当たるのが「 […]

2月分 未掲載記事

「寝たきりの妻かわいそう」 85歳夫、殺人容疑で逮捕(2/1) 岐阜)障害者が接客術など競う アビリンピック県大会 TVドラマの影響か 慈恵病院、妊娠相談倍増 孤立死・虐待防止…地域連携を強化 京都市の福祉指針案(京都新 […]

障害者虐待、神奈川県内では110人 加害者の大半は家族

厚生労働省は11日、家族や福祉施設の職員らから暴行や暴言、年金の使い込みなどの「虐待」を受けた障害者が昨年10月から今年3月までに、県内で110人、全国で1505人いたと明らかにした。大半が家族による虐待だったが、外部の […]

障害者虐待防止法、施行から1年 困窮した家族に支援を/神奈川

障害者虐待防止法の施行から1年余り。厚生労働省が今月11日にまとめた施行後半年間の虐待件数は、全国で1500人超に上る。被害が表面化しにくいとされてきた障害者虐待で、初めて明らかになった実態から見えてくる課題は何か?。福 […]

12月分 未掲載記事

カプセル内視鏡のんで大腸がん検査 1月から保険適用 チッソ、一転して補償協定締結へ 水俣病認定患者と 確定後に中絶は53人 将来の不安が理由 (11月22日 20:45) クイズや体操で認知症予防 NTT西、熊本で試験 […]

県社協が独自の支援事業、公的制度外れた人対象に/神奈川

県社会福祉協議会(県社協、横浜市神奈川区)は生活に困窮している人に生活相談と、食料の現物支給など独自の支援を行う「かながわライフサポート事業」を8月から始めた。生活保護などの公的制度の枠組みからは外れるものの、食事に事欠 […]