Tag Archives: 社会保障

後期医療保険料、月5668円 4月から平均で99円増

厚労省は2日、75歳以上の約1600万人が加入する後期高齢者医療制度について、4月から2年間の都道府県別の保険料見込み額を集計、公表した。1人当たりの月額保険料は全国平均5668円で、2012?13年度に比べ99円(1・ […]

国保の高額療養費で支給ミス 11県50自治体

自営業者らが加入し市町村が運営する国民健康保険(国保)の全国組織、国民健康保険中央会は25日、11県の計50自治体で、医療費が高い人に支給する高額療養費の支給漏れや過払いがあったと発表した。  原因は、世帯の状況を把握す […]

障害者雇用で国際セミナー

日本政府が今年1月に障害者権利条約を批准したことで障害者福祉は転換点を迎えた。焦点の一つが障害者の就労。条約は労働・雇用の差別を禁じており、労働法が適用されず低賃金のままに置かれている「福祉的就労」の改革が喫緊の課題とな […]

独居高齢者、2035年に762万人 10年比53%増

一人暮らしをする65歳以上の高齢者が全国で急増し、東京都では2035年に約104万3千人となり、10年より61%増える。そんな推計を国立社会保障・人口問題研究所が11日に公表した。独居高齢者の増加率は、沖縄県や東日本の大 […]

水俣病の認定広がらない可能性 審査医師ら「従来通り」

環境省が3月に新たに出した水俣病患者認定の指針について、認定審査に関わってきた熊本県などの複数の医師が、朝日新聞の取材に対し「従来より認定幅を広げる必要はない」との見方を示した。指針に基づく審査で認定幅が広がるかが注目さ […]

地域医療・介護法案審議入り 高齢患者、難民化の恐れ

受け皿不足 でも脱病院推進  「地域医療・介護総合確保推進法案」が衆院で審議入りした。実は、高齢者支援を目的としたこの法案が成立すると、介護サービスの低下を招きかねないという。今月から8%になった消費税の増収分5兆円のう […]

老齢加算、二審も原告敗訴 広島高裁、裁量権逸脱なし

国の生活保護制度を見直し、原則70歳以上の高齢者に支給していた「老齢加算」を廃止したのは違憲、違法として、広島県の20人が廃止決定の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で広島高裁は26日、請求を退けた一審広島地裁判決を支持し […]

2月分 未掲載記事

「寝たきりの妻かわいそう」 85歳夫、殺人容疑で逮捕(2/1) 岐阜)障害者が接客術など競う アビリンピック県大会 TVドラマの影響か 慈恵病院、妊娠相談倍増 孤立死・虐待防止…地域連携を強化 京都市の福祉指針案(京都新 […]

年金記録2112万件、解明「不可能」 調査縮小へ

「宙に浮いた年金」などの年金記録問題で、有識者からなる社会保障審議会の特別委員会は17日、政府の対応を検証した報告書をまとめた。2007年に当時の安倍晋三首相が「最後の一人まで徹底的にチェックする」と述べたが、報告書は、 […]

介護サービス 4月から1回数円の負担増

消費増税で厚労省試算  厚生労働省は15日、4月の消費税増税に伴う介護報酬引き上げを踏まえ、サービス利用者への影響をまとめた試算を公表した。利用者の自己負担は現在1割で、大半の介護サービスで1回につき数円の負担増となる。 […]