Tag Archives: 就労支援

6月 未掲載記事

流動・介護食展示 ショールーム「栄養ラボ・天神」開設へ : シニアニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) 【まぜこぜエクスプレス】「本当の福祉」伝える – MSN産経ニュース 性同一性障害もう […]

5月 未掲載記事

増税1カ月 低所得者を直撃、生活保護費引き下げに支出増(カナロコ by 神奈川新聞) <年金保険料>納付率が4年ぶり60%超えの見通し(毎日新聞) 口唇裂の子らに手術を ミャンマーへ医師派遣、寄付募る 幼稚園・保育園での […]

<福島第1原発事故>行き場失う障害者 13通所施設休廃止

福島第1原発事故によって、30キロ圏内にある福島県相双地区の10市町村で障害者・障害児の就労や活動の場を提供していた通所施設28カ所のうち、半数近くの13カ所が休廃止されていることが毎日新聞の取材でわかった。避難先で再開 […]

障害者がカタログ作成、小物や菓子80種PR 茅ケ崎

茅ケ崎市内の障害者が通う就労支援施設や、そこで作られている製品などを紹介したカタログが、このほど完成した。デザイン編集や印刷などの作業を手掛けたのも、障害者自身。商品に対するこだわりや、自立への思いが込められている。   […]

登録文化財でランチを 旧近藤邸に喫茶移転藤沢・あす開店障害者が就労

藤沢市が所有する国の登録文化財「旧近藤邸」(同市鵠沼東)に26日、障害者が自立に向けて働く喫茶「すかいはーと」がオープンする。もともと市役所内で営業していたが、本庁舎建て替えに伴い移転。歴史的建造物の風情あるたたずまいで […]

障害者自立へ専用マンション 神戸・垂水、全国初

ヘルパーが常駐し、自立を支援する身体障害者向け賃貸マンションが6月、神戸市垂水区に完成する。マンション内では知的障害者の就労を支援する事業も行い、共有スペースの清掃は知的障害者が担当。将来的にはスタッフとして雇用するとい […]

地下休憩所に食堂「ごちそうさん」 小山町役場

山町役場地下の職員休憩所を活用した飲食スペース「町民食堂ごちそうさん」が14日にオープンし、軽食の販売を始める。障害者雇用と職員の福利厚生向上を狙った取り組み。5月12日からは一般来庁者への受け入れも開始する予定。  ご […]

大津 「くれおカレッジ」開校 知的障害者の就労支援

特別支援学校などを卒業した知的障害のある人が対象の就労移行支援施設「くれおカレッジ」がオープンし、大津市一里山1丁目の同カレッジでこのほど開校式が開かれた。関係者ら約60人が出席し、新入校生の新たなスタートを祝った。   […]

牛乳パックをトイレ紙に 福祉施設が再生事業 三島

小中学校の給食で出される牛乳パックを障害者施設が回収し、トイレットペーパーにリサイクルする事業が三島市で動き出した。障害者の就労支援と、子どもたちへの環境教育が両立できると関係者は歓迎している。  事業を行っているのは、 […]

発達障害の子ら 才能伸ばします 大学内に個別学習塾

発達障害やひきこもり、不登校の子らを対象にした個別学習塾が今夏、東京都足立区の東京未来大新キャンパスに開校する。対人関係が苦手だったり落ち着きがなかったりする一方、突出した能力を持つことが多い子らの特性を見極め、長所を伸 […]