Tag Archives: ボランティア

5月 未掲載記事

増税1カ月 低所得者を直撃、生活保護費引き下げに支出増(カナロコ by 神奈川新聞) <年金保険料>納付率が4年ぶり60%超えの見通し(毎日新聞) 口唇裂の子らに手術を ミャンマーへ医師派遣、寄付募る 幼稚園・保育園での […]

介護付きツアーいかが 大津の旅行会社が企画

介護の必要な高齢者や障害者向けの旅行企画、提案に力を入れている旅行会社「どこでも介護」(大津市)が、もう1つの法人格NPO法人として市との共同事業で5月からのツアーを企画した。担当者は「高齢者や障害者の方が外に出るきっか […]

訪問・通所介護の市町村移行を批判 野党、医療介護法案に

衆院厚生労働委員会は二十五日、地域医療・介護総合確保推進法案の質疑を行った。野党は症状が軽い要支援1、2のお年寄り向けの訪問・通所介護事業を、国から市町村に移す介護保険制度見直しを批判した。  同法案は二十三日に同委で審 […]

<別府のNPO>障害者も楽しく温泉を…観光充実本格化

大分県別府市のNPO法人が4月から障害者の入浴支援事業を観光事業の一環として始めた。これまではボランティアで介助してきたが、新たに職員4人を採用し、支援態勢を本格化させ、障害がある人が気兼ねなく温泉観光を楽しめる街を目指 […]

3月分 未掲載記事

被災3県の子ども、3割PTSD 被災体験ない子の9倍(3/1) 震災遺児支援施設が仙台に竣工 「心のよりどころに」 (3月1日 11:32) 都立病院の看護師 精神科患者に「死ね」と暴言、暴力 看護師らのスト禁止は争議権 […]

震災2年半、ボランティア今も 津波かぶった土地で汗

東日本大震災から2年6カ月となる11日、仙台市若林区の津波をかぶった土地で、汗を流すボランティアの姿があった。参加した武蔵野大学(東京)の山岸史奈さん(18)は「実際に足を運んでみないと分からないことがある。微力ながら力 […]

東日本大震災2年6カ月特集 原発避難と介護

高齢者の負担「切実」 “生活激変”たまる心理的なストレス  東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で避難生活を余儀なくされている住民が向き合う切実な問題の一つに介護が挙げられる。特に原発事故で避難区域などがある双葉郡8町 […]

東北の障害者授産施設製品 仙台のデザイナーら写真誌発刊

東北の授産施設が作る優れたデザインの手工芸品に光を当てる写真誌「実寸?jissun」が発刊された。仙台市の若手デザイナーらが、障害者の手仕事のレベルの高さに関心を持ってもらおうと企画した。製品のイメージをより正確に伝えら […]

介護保険「要支援」、値段や内容は市町村裁量に 厚労省

厚生労働省は23日、介護保険の「要支援」向けサービスを2015年度以降、市町村の事業に移す改革案の詳細を明らかにした。提供するサービス内容や価格、利用者の負担割合を、市町村の裁量で決められるようにするのが柱。介護事業者の […]

難病患者に働く場を 京のNPO 9月、右京に支援事業所

障害者総合支援法の施行で障害福祉サービスの枠が難病患者にも広がったのを受け、NPO法人「京都難病支援パッショーネ」が9月、難病患者を対象とした就労支援事業所を京都市右京区に立ち上げる。全国的にも珍しい試みで、「難病患者の […]