Category Archives: ことばの杜

わくらば わかれじ

 「はい、なんでしょう?」  腰が曲がり、右手に杖のおばあさんに呼び止められた。困っている様子で、身体をモジモジさせている。小さくて、とても可愛らしいおばあさんだ。天国のばあちゃんと重なる。  「あのな。すみませんがのう […]

もう一度の始まりの年・その2

 今年一年を振り返ってみる。  私にとっては、「不安」の一年だった。  年明け早々、家族全員が風邪にかかり寝込んでしまった。  かぜ薬を飲み、安静にしていたが、数日後、虫垂炎で父が緊急入院。  すでに盲腸は壊死しており、 […]

ネットショッピング

 先日、海外から空輸便が届いた。  初めて海外から届けられた荷物に、家族みんなで驚く。  やけに軽い。しかも、やわらかい。  怪しいものなのか?  英語表記の宛名書きを見ながら、そう思うが、最近、べつに怪しいものを頼 ん […]

政治への参加

 昨日、衆議院が解散した。  いまの停滞した政治状況からすれば仕方がないことだと思うが、よりによっ て年末の忙しい時期に選挙なんてしなくてもと思ってしまう。  それに解散が決まった途端、いくつもの法律が成立する。  党利 […]

食のバリアフリー

 今月になり、急に寒くなってきた。  寒さには勝てず、早速、暖房機器を準備し、機能性下着を着始めた。  さらに、ネット通販でネックウォーマーを購入。  まだ試していないが、この冬は、暖かく過ごせそうだ。  そういえば、今 […]

両親の介護

 両親の介護。  頭では、よく分かっていたつもりだったが、いざ現実になると、想像以上に 厳しい。  老親介護、在宅介護、介護者の孤立化等々、そのの深刻さを、いまさらなが ら痛感している。  重ねて、長い間、両親から介助を […]

月明かり

 中秋の名月。  月明かりに誘われて、夜外へ出ると、本当に綺麗な満月が見える。  しばらく、空を見上げて、月に見とれてしまう。  こんなに、ゆっくりと月を見たことは、本当に久しぶりのことだ。  最近では、そんなことも、も […]

アスリートたち

 ロンドン・パラリンピックが閉幕した。  今回は、連日ダイジェスト版の放送で観ることが出来た。  車いすのテニス、バスケット、マラソン、陸上競技。  視覚障害の水泳や柔道。  義足で行われるトラック競技。  どれも、一度 […]

隣の芝生

 いよいよロンドン・パラリンピックが始まった。  とあるイギリスの病院で始まった、リハビリ患者のための競技大会。  それが、パラリンピックの始まりだった。  今回は、パラリンピック発祥の地で開催されることになる。  イギ […]

祈りの月

 広島・長崎の原爆の日、そして、終戦の日。  八月は、祈りの月なのかもしれない。  多くの犠牲になった人たちへの冥福と、もう二度と過ちを繰り返さないとい う誓い。  この二つの祈り。  これからも、おだやかに、心静かに祈 […]