Monthly Archives: 4月, 2014

ハンセン病 国の差別、後世へ残す 群馬・草津に資料館

「重監房」、一部を再現  ハンセン病患者を劣悪な環境で収容した施設「重監房」。かつて全国で唯一、国立ハンセン病療養所の栗生楽泉園(くりうらくせんえん)(群馬県草津町)にあった負の遺産を後世に残そうと、厚生労働省が一部を再 […]

介護離職防止へ 政府が100社で実証実験

仕事と介護 両立モデルを導入 介護離職者の内訳  政府は、家族の介護のために仕事を辞める「介護離職」を防ぐため、仕事と介護を両立させるのに有効な支援制度を実際に企業に導入してもらって課題を探る実証実験の事業を4月から始め […]

後期医療保険料、月5668円 4月から平均で99円増

厚労省は2日、75歳以上の約1600万人が加入する後期高齢者医療制度について、4月から2年間の都道府県別の保険料見込み額を集計、公表した。1人当たりの月額保険料は全国平均5668円で、2012?13年度に比べ99円(1・ […]

高齢者向けの野菜調理 誤嚥防ぎ、おいしく

繊維断ち、10分程度下ゆで  高齢者の食事で気を付けたいのが、誤嚥(ごえん)。老化で食べ物をかむ力やのみ込む機能が弱くなり、うまく働かなくなるからだ。誤って唾液や食べ物が気管に入ると、肺炎を引き起こしかねない。調理の基本 […]

性犯罪被害者ケア 草津の病院内に開所

被害相談 ホットラインで24時間対応  性犯罪被害者に対する心身両面での支援や被害の届け出などを1カ所で受け付ける「性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖」(SATOCO=サトコ)が1日、滋賀県草津市の南草津野村病院内に […]

君が代不起立で教員2人減給処分 東京都教委

東京都教育委員会は30日、入学式の君が代斉唱時に起立しなかったとして、都立板橋特別支援学校と都立淵江高校の教員計2人を減給10分の1の懲戒処分とした。期間はそれぞれ1カ月と6カ月。  都によると、2人は4月の入学式で君が […]

性別変更後「母親」に 国内初か、養子縁組認める

性同一性障害で男性から性別変更した大阪府の30代女性が結婚後、里親の「母親」として児童養護施設から引き取った男児(3つ)との特別養子縁組を申し立て、大阪家裁に認められたことが2日、女性への取材で分かった。  GID(性同 […]

親不同意でも特別養子縁組 宇都宮家裁「子の福祉のため」

他人が出産した女児を出生直後から七年間育ててきた栃木県の五十代の夫婦が、特別養子縁組を結べるよう求めた家事審判で、宇都宮家裁が実の親の同意がなくても「子どもの福祉のため」と縁組を認める決定をしていたことが八日、分かった。 […]

てんかん、就活での開示促す 福岡労働局、高校に文書

厚生労働省福岡労働局が2012年7月、てんかんを患う就職希望の生徒に主治医の意見書をハローワークに提出するよう、福岡県内の高校に求めていたことが30日、同局への取材でわかった。公正な選考採用を定める職業安定法などに触れる […]

統合失調症薬投与後死亡、5カ月で21人

厚生労働省は17日、統合失調症の治療薬「ゼプリオン」について、販売開始の昨年11月から今年4月16日までの5カ月間で、投与後に21人が死亡したと発表した。薬との因果関係は不明だが、短期間での死亡例が相次いでいるため、販売 […]