Monthly Archives: 7月, 2013

<団塊の世代>夫の半数は「妻に介護頼みたい」 一方妻は…

「団塊の世代」の男性の約半数が、介護が必要になったら妻に頼みたいと考えているのに対し、夫に介護を頼みたいと考える女性は4人に1人にとどまることが、内閣府が14日に発表した「団塊の世代の意識に関する調査」で明らかになった。 […]

<野菜工場>ホームレスら支援 大阪・西成で試験運用

大阪市は12日、NPO法人と共同で、LED(発光ダイオード)を活用して室内で野菜を栽培する「野菜工場」の試験運用を西成区内で始めた。同区は、生活保護受給者の割合が高く、将来的に受給者やホームレスの雇用につなげる計画だ。 […]

鹿児島・花の木冷菓堂:夏こそ、ジェラート 障害者が原料から生産、目指すは「九州一」 /鹿児島

梅雨入りしたというのに暑い日が続く。こんな時は冷たい物が欲しくなるもの。そう言えば前から気になっている店があった。鹿児島市鴨池新町とドルフィンポートに店舗を構えるジェラート店「花の木冷菓堂」。店を訪ねると、ここで働く障害 […]

ポツ袋:視覚障害者手作り、点字用紙の凹凸そのまま 就労施設で再利用??北区 /岡山

点字の凹凸を生かした封筒「ポツ袋」はいかが? 視覚障害者の就労施設「ワークランド虹」(北区今1)は、不要になった点字新聞「点字毎日」などの点字用紙を再利用して、封筒を作っている。普通紙よりも丈夫な点字用紙を生かして「ポツ […]

施設巣立つ子、学びに壁 児童養護施設を調査

児童養護施設を退所し、大学や専門学校に進学した若者のうち、約3割が中退している――。そんな調査結果をNPO法人ブリッジフォースマイル(事務局・東京都)がまとめた。国や施設がほとんど調べてこなかったデータで、学生全体の中退 […]

要援護者の名簿、3割超が未整備 内閣府の市区町村調査

災害時に自力で避難することが難しい障害者や高齢者ら、要援護者の名簿の整備が終わっていない市区町村が3割を超えることが、内閣府の全国調査でわかった。東日本大震災の被災地で、障害者の死亡率が被災者全体の2倍に上ったことも判明 […]

国民年金の前納割引、来春から割引率アップ 口座振替で

国民年金の保険料を口座振替で前払いすると割引になる制度が、来年4月末の振り替え分から拡充される。前払いできる期間は今は最大1年分だが、2年分に広がり、割引率も大きくなる。厚生労働省が12日に発表した。 【出典:2013年 […]

【災害支援】埼玉県・竜巻、埼玉県及び京都府・滋賀県 台風18号被害に関して

去る9月、埼玉県で発生した竜巻、また埼玉県及び京都府における台風18号の被害に関して、各地域にて災害ボランティア情報など、災害支援情報が掲載されているサイトをご紹介していきたいと思います。  一人でも多くの方々のご協力を […]

精神障害者も義務付け=改正雇用促進法が成立

企業や官公庁に精神障害者の雇用を義務付ける改正障害者雇用促進法が13日の衆院本会議で全会一致で可決、成立した。精神障害者の就労意欲の高まりを受け、企業などに採用を促すことが狙い。2018年4月に施行する。  法定雇用率は […]

性能アップの補聴器 デジタル化で雑音少なく

じっくり調整、会話が楽に  シニア世代は、加齢による難聴や聴力の低下が起こりやすい。「最近、会話が聞き取りにくい」「家族から、テレビの音を大きくしすぎるといわれた」−。こんな高齢者たちのため、最近の補聴器の事情や購入方法 […]