Monthly Archives: 6月, 2013

多摩区の「上布田つどいの家」、認知症対応型デイサービス開始/川崎

グループホームや小規模多機能型居宅介護といった複合的な機能を備え、高齢者の生活を支援する「上布田つどいの家」(川崎市多摩区)が、新たな取り組みとして認知症対応型のデイサービスを始めた。介護する家族へ息抜きの機会を提供する […]

看護職の半数「退職考えた」 賃金や労働環境に不満

看護職員を対象にした連合の調査で、最近1年間に「看護職を辞めよう」と思った人が52・1%に達することが29日、分かった。「病院をかわりたい」という人も61・9%に上り、賃金や労働環境に不満を抱く職員が多い実態が際立つ結果 […]

ハーグ条約加盟 県内どうなる?

国際結婚が破綻した際の子どもの扱いを定める「ハーグ条約」への加盟が22日の参院本会議で可決し、国会で承認された。必要な手続きを経て、早ければ年内にも加盟する。米軍関係者との国際結婚が多い県内で、関係者は同条約により、基地 […]

民法の同姓規定「合憲」 東京地裁判決

夫婦別姓を認めない民法の規定は憲法違反だとして東京、富山、京都在住の男女五人が計六百万円の国家賠償を求めた初めての訴訟の判決で、東京地裁は二十九日、合憲と判断し「別姓を名乗る権利は憲法上、保障されていない」と請求を棄却し […]

福祉教育はいかにあるべきか: ゼミの方法と論文指導

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 「優秀な人の集まる二木ゼミじゃなくて、入ってから優秀になる二木ゼミ」。28年間の教育と経験と工夫から生まれた教育・学習メソッ […]

隔月刊誌:母たち支えて20年、子育て情報「CHA・CHA・CHA」 濱砂編集長「リアルな声、環境を変える力に」 /福岡

◇育児支援、充実へ トイレ不備改善、転入者向けイベント…  福岡で子育てする親を応援する隔月刊の地域情報誌「子づれDE CHA・CHA・CHA」(発行・フラウ)が今年、創刊から20周年を迎えた。主婦が子連れで出かけた際の […]

成年被後見人の選挙権回復 改正公職選挙法が成立

成年後見制度で後見人が付いた知的障害者らも選挙に参加できるように、公職選挙法の排除規定を一部削除する改正案が27日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。1カ月間の周知期間を経て、7月の参院選前から後見人が付いた成年被後 […]

マタニティタクシー発進 陣痛!スムーズに病院へ

富山交通 事前登録で優先配車  富山市内を営業地区とするタクシー会社の富山交通が、事前に登録した妊婦を出産予定の病院へ優先的に送るサービス「マタニティタクシー」を始めた。富山県内では初めてで、4月の制度開始以来、約2カ月 […]

障害者施設の9割、スプリンクラー未設置

厚生労働省は24日、介護が必要な障害者が利用するケアホームや、障害者向けのグループホームで、スプリンクラーの未設置の施設が89・3%に上るとの調査結果を発表した。  設置義務がないことを理由に挙げる施設がほとんどだった。 […]

マイナンバー法成立 プライバシー侵害の恐れ 「審議不十分 国会に責任」

国民一人一人に番号を割り振り、年金や納税に関する情報を一元的に管理するマイナンバー法が二十四日の参院本会議で可決、成立した。仕組みや問題点を整理した。  Q マイナンバーとは。  A 赤ちゃんからお年寄りまで全ての国民に […]