Monthly Archives: 2月, 2013

聴覚障害者の闘魂リング 健聴者とファイト 手話でアピール

聴覚障害のある人たちがプロレスのリングで戦っている。障害の壁で阻まれたレスラーになる夢を四十年越しでかなえた還暦超えの選手、憧れの選手と同じコスチュームでなりきる選手。観客も手話で応援する。障害があっても舞台に立てる。そ […]

人工授精「子に伝える」15% 割合増、厚労省調査

男性不妊のため第三者から精子提供を受ける非配偶者間人工授精(AID)を希望し、実施拠点となっている慶応大病院で受診した夫婦112組を対象に厚生労働省研究班が実施した調査の結果、15%が「生まれてくる子にAIDの事実を伝え […]

みんなで高校合格だ 生活保護学習教室、受験生12人を激励

生活保護受給世帯などの子どもを対象に、無料で学習指導を実施しているNPO法人エンカレッジ(沖縄市)の嘉手納教室受験生激励会が9日、イオンタウン読谷のプリモキッチン読谷店であった。同教室に通う中学3年生の男女12人が同店か […]

<生活保護>埼玉県、受給世帯対象に高校生の無料学習教室

埼玉県が生活保護費受給家庭の高校生の就学状況を追跡調査したところ、中退率が全体の2倍以上になっていることが分かった。県は中退を防止するため、来年度から受給世帯の高校1年生200人を対象に無料の学習教室を開く方針。受給世帯 […]

免許返納者は運賃半額 65歳以上対象 わたらせ渓谷鉄道 群馬

■来月から   わたらせ渓谷鉄道(みどり市)は、県警の運転免許証の自主返納制度で運転免許証を返却した65歳以上の高齢者を対象に運賃を割り引く「スペシャル・ライセンス(SL)割引」制度を3月1日から始める。  SL割引制度 […]

災害避難 進まぬ連携 県内認知症グループホーム

4人が死亡した長崎市の認知症グループホーム火災を受け、県グループホーム連絡会(大城裕明会長)が加盟55ホームに安全対策の緊急アンケートを実施、厚生労働省が努力義務を課す「地域住民が参加する災害避難訓練」が16施設で未実施 […]

広島市の待機児童対策 保育園紹介アドバイザー配置 4月から、各区役所

■悩み相談も  保育園の待機児童対策として、広島市は4月から全8区役所に、定員に余裕がある保育園を紹介する保育サービスアドバイザーを配置、平成26年度以降に開設する7つの民間保育園を補助するなどして、新たに定員720人分 […]

中野区 5歳児に歯科健診 フッ素も塗布 虐待兆候キャッチも

五歳になったら歯科健診?。中野区は新年度から、五歳児を対象に歯科健診と虫歯予防のフッ素塗布を実施する。従来の三歳児健診の後、就学前に虫歯が増えるのを防ぐ狙い。歯科健診は幼児虐待の疑いを把握する機会ともなり、田中大輔区長は […]

薬物摘発者の37%が生活保護受給 大阪・あいりん地区

大阪市西成区のあいりん地区で、昨年1年間に覚醒剤や大麻の売買で摘発された購入者らのうち、少なくとも37%にあたる155人が生活保護受給者だったことが13日、大阪府警薬物対策課への取材で分かった。保護費が薬物の購入に充てら […]

<生活保護受給者>214万7303人 過去最多また更新

厚生労働省は13日、昨年11月時点の生活保護受給者が214万7303人と前月を4723人上回り、7カ月連続で過去最多を更新したと発表した。世帯ベースでは156万7797世帯(3496世帯増)。  政府の13年度予算案は生 […]