Monthly Archives: 10月, 2012

高齢者向けに介護食おせち 家族と一緒に晴れの食事を

調理工夫、軟らかく安全に  「♪もーいくつ寝るとお正月」−と歌うにはまだまだ早いが、新春に向けておせちの予約受け付けが始まっている。老いも若きも、正月にはおせちを楽しみたいもの。最近は食べ物をかんだり、のみ込んだりする機 […]

不活化ワクチン接種後に死亡、因果関係検討へ 厚労省

厚生労働省は24日、9月から始まったポリオの不活化ワクチンの予防接種を受けた乳児の死亡例が報告されたことを明らかにした。9月以降、死亡例の報告は初めて。接種後18日と時間がたっており、接種との因果関係について近く開く検討 […]

視覚障害者にがん情報を提供 点訳、音訳進め普及へ

国立がん研究センターと堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターは協力して、がん関連情報を視覚障害者に提供することになった。両者の知識やネットワークを生かし、がんの特徴や療養について解説した冊子の点字版と音声版を製作、 […]

生活保護受給者、最多を更新 7月時点で212万人超

7月時点で生活保護を受給している人は212万4669人で、戦後最多を更新した。前月に比べて9192人増えた。厚生労働省が24日、速報値を公表した。  受給世帯も過去最多で154万9773世帯。前月より6989世帯増えた。 […]

「認定介護福祉士」初認定へモデル研修- 日本介護福祉士会

日本介護福祉士会は、介護福祉士の上位資格に位置付けられる「認定介護福祉士」の初認定に向けたモデル研修を開始した。モデル研修では今年10月から来年3月までに、16日間にわたって研修を実施。さらに来年秋以降、マネジメントなど […]

年度内に空き家条例制定 倒壊危機なら代執行も 青森市

少子高齢化や核家族化の進展で長期間放置され、老朽化が進行した放置空き家が全国的に増加する中、青森市は今年度、「空き家等の適正管理に関する条例」(仮称)を制定する。改善勧告に従わない所有者には危険性を回避するための措置を命 […]

教職員が勤務中に喫煙で給与返納 大阪府立高の7人

大阪府立高校の教職員7人が勤務中にもかかわらず、校外で喫煙していたとして、府教育委員会が喫煙時間分の給与を返納させることが23日、府教委への取材で分かった。府教委は9月26日付で、7人を職務専念義務違反で訓告処分とした。 […]

精神障害者らも対象に 検察の取り調べ可視化

最高検は23日、精神障害などで責任能力が問題となる事件でも取り調べの録音・録画(可視化)を導入すると発表した。11月1日から試行する。逮捕直後の身ぶりや口調を記録することで、犯行時の精神状態の立証や専門家の鑑定に役立てる […]

避難疲れたら一服 埼玉・旧騎西高 双葉町民が被災者用カフェ

古里から離れて暮らす被災者に、くつろぎを?。東京電力の福島第一原発事故で福島県双葉町民が役場ごと避難している旧騎西高校(埼玉県加須市)で二十二日、避難者向けのカフェがオープンした。市内のアパートで一人娘と避難生活を続けな […]

タクシーが介護マークPR 富士・富士宮地区 静岡

認知症などの患者を介護していることを周囲に示し、介護者が女性トイレに入る場合などに誤解されることを避けるための「介護マーク」を、富士・富士宮地区のタクシーがPRすることになった。介護マークの普及を訴えるステッカーを、15 […]