Monthly Archives: 9月, 2012

障害者虐待防止:発見、救済へ 県、権利擁護センター設置 姫路も開設??来月1日 /兵庫

10月からの障害者虐待防止法施行に合わせ、同法で都道府県に設置が義務付けられている障害者権利擁護センターが来月1日、県障害福祉課内に開設される。勤務先で虐待を発見した人からの通報や相談を受け付け、関係機関と調整を行い、埋 […]

透析や人工呼吸器、ショートの受け入れ困難?みずほ情報総研が実態調査

みずほ情報総研はこのほど、短期入所療養介護(ショートステイ)の受け入れ状況などに関する調査報告書を公表した。それによると、人工透析や人工呼吸器などが必要な高齢者は、療養病床を持つ病院や有床診療所での受け入れのハードルが高 […]

学童保育が過去最多 待機は減らず

厚生労働省は26日、共働きやひとり親家庭の小学生を放課後に校内などで預かる「放課後児童クラブ」(学童保育)が今年5月時点で1年前に比べ524カ所増え、過去最多の2万1085カ所になったと発表した。一方、定員超過などで利用 […]

呼吸補助器ミスで患者死亡 組み立て方誤り蘇生に支障

【ご注意下さい】 医療事故情報の収集制度を運用する日本医療機能評価機構(東京)は26日、急変時に使用する手動式の呼吸補助器の組み立て方を誤ったため、患者の蘇生に支障が出た事例が2件あり、いずれのケースも患者が死亡したとし […]

生活保護受給、過去最多を更新 6月、211万5千人

6月時点で生活保護を受けている人は211万5477人で、前月より4661人増え、過去最多を更新した。厚生労働省が26日、速報値を発表した。  受給者数は2008年のリーマン・ショック以降は月に1万人ペースで増えていたが、 […]

優先席に座って白眼視…“見えない障害”理解を 「星の王子さま」メッセージ込めたバッジ広がる

外見上は病気や障害を抱えていることが理解されにくい人を支援する「見えない障害バッジ」がインターネット上で、少しずつ広がっている。当事者のツイッターでのつぶやきがきっかけになり、昨年10月からの1年間で約1万個が配られた。 […]

重い障害ある子の入学先 文科省が「原則」を見直しへ

普通学校で学びやすく 本人と親の意向を尊重  障害のある子や親が「地元の学校でみんなと学びたい」「学ばせたい」と願っても、普通学校への入学は難しい場合が多い。国の決まりが、重い障害のある子は「原則、特別支援学校に行く」と […]

「モヤモヤ病」の専門外来開設へ 国立循環器センター

大阪府吹田市の国立循環器病研究センターは24日、脳内の細い血管が異常に増える難病「モヤモヤ病」の専門外来を設置すると発表した。  開設は10月1日付で、診察日は毎週水曜日。センターによると、モヤモヤ病の専門外来設置は全国 […]

被災障害者の2?4割、前より歩行困難に 南三陸町調査

東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町の調査で、障害がある人の2?4割が、震災前より歩くことが難しくなり、7カ月後の時点で回復していなかったことがわかった。津波で仕事がなくなるなどし、外出して社会参加する機会が減った影響と […]

子どもへの性犯罪前科、大阪府に情報提供へ 法務省方針

子どもへの性犯罪で服役し、出所した人に住所の届け出を義務づける全国初の条例が大阪府で施行されるのに伴い、法務省は、対象者の罪名や刑が終了した時期について府の照会に応じる方針を固めた。届け出た府民が該当者か確認できるように […]