Monthly Archives: 8月, 2012

コープしが、介護保険事業参入へ

生活協同組合コープしが(本部・滋賀県野洲市)は、介護保険事業に参入する方針をこのほど決めた。2014年度に訪問介護や通所介護などの拠点施設を整備する。県内で15万人に上る組合員のネットワークを生かし、高齢者やその家族の暮 […]

手術用手袋で中皮腫 山口の准看護師に労災認定

がんの一種「中皮腫」になった山口県内の女性准看護師(52)が労災を申請し、山口労働基準監督署から労災認定されたことがわかった。関西労働者安全センター(大阪)が27日、取材に明らかにした。准看護師側は「中皮腫になったのは、 […]

59歳男性孤立死か 札幌のアパート、餓死の可能性

札幌市西区のアパートで7月、一人暮らしの男性(59)のミイラ化した遺体が見つかっていたことが27日、わかった。死後3?4カ月とみられ、餓死の可能性があるという。所持金はわずかで、生活保護は受けていなかったという。  札幌 […]

介護疲れ殺人未遂事件 三男が母親を虐待 練馬区1年前把握

東京都練馬区光が丘で六月、認知症の母親(80)を介護していた三男(43)が首を絞めるなどして殺人未遂容疑で逮捕された事件で、練馬区が事件の一年前から三男の虐待を把握していたことが分かった。区は高齢者虐待防止法に基づき高齢 […]

高齢者の運転免許返納が急増 経歴証明書の生涯有効化で

運転免許証を自主的に返納する高齢者が急増している。6月までの半年間で前年の返納数の8割を超えた。返納者への支援策の広がりに加え、身分証明書となる「運転経歴証明書」が生涯有効になったためとみられる。  警察庁によると、今年 […]

電車内のベビーカー利用に賛否両論 啓発ポスター引き金

列車でのベビーカー利用に理解を求める鉄道会社や東京都のポスターに、批判が寄せられている。車内で通路をふさぐなどと苦情があり、鉄道会社はマナー向上の呼びかけに力を入れている。  「ベビーカーでの電車の乗り降りには注意が必要 […]

県産日本酒、チーズケーキに 東近江の障害者施設 滋賀

■6蔵元6種使い人気呼ぶ  障害者の自立を支援している通所施設「あゆみ作業所」(東近江市平田町)が、県内の蔵元でつくられた日本酒と酒粕を生地に練り込んだ「湖(こ)のくに生チーズケーキ」を発売した。県内の6蔵元6種類の日本 […]

名張市が「地域SOS」システム 認知症患者の捜索で連携 三重

名張市は24日、認知症の高齢者が行方不明となった場合などに対応する「早期発見マニュアル」を策定し、地域が主体となって消防団などと連携する「地域SOSシステム」を立ち上げたと発表した。家族の同意を得て公開捜索となった場合、 […]

被災保育園に学ぶ 保育士証言をDVDに収録

東日本大震災から子どもたちを守った保育士らによる証言のDVDが、各地で活用されている。ヘリで救出されるまで三日かかった保育園もあり、食料備蓄や保護者との連絡はどうだったのか、全国の保育関係者の関心は高い。英語版は海外でも […]

災害拠点病院の耐震化率66% 震災発生前の厚労省調査

厚生労働省は24日、災害時に中心的な役割を果たす災害拠点病院と救命救急センターを持つ病院のうち、全施設が国の耐震基準を満たすのは66%とする2010年の調査結果を発表した。国の交付金事業の活用で、今年度中には75%になる […]