Monthly Archives: 7月, 2012

《全社協より》九州北部豪雨による災害等について(第7報)

全社協は、『九州北部豪雨による災害等について(第7報)』を掲載。 今日現在の災害ボランティアに関する状況がまとめられています。 ご確認ください。

さぬきうどん「幸来」:おいしくて安い 障害者の就労支援、あす1周年??淡路市社協 /兵

◇営業、昼間3時間半 口コミで評判に  障害を持つ人たちの就労を支援しようと、淡路市社会福祉協議会が同市大谷の市営プール前で営業している「さぬきうどん『幸来(はぴくる)』」が、21日で開店1周年を迎える。「おいしくて安い […]

視覚障がい者の生活支援 「ロービジョンライフしきな」開所

視覚障がい者の「見えにくい生活」を支援しようと「ロービジョンライフしきな」(本永美代代表)がこのほど、那覇市真地に開所した。拡大読書器で新聞などの細かい文字を読みたい、音声入力パソコンを使いたいなどといった学習相談から日 […]

男児脳死移植:児相、虐待有無の回答渋る 個人情報理由に

富山大病院(富山市)で、改正臓器移植法に基づき初めて脳死と判定された6歳未満男児からの脳死移植で、同病院がこの男児について、児童相談所に虐待の有無を照会したところ、個人情報であることを理由に、いったん回答を断られたことが […]

ぜんそく医療費助成、東京都見直し検討 患者ら存続訴え

ぜんそく患者約7万人に対する医療費助成制度について、東京都が廃止も含めた見直しを検討している。制度は大気汚染訴訟の和解による救済策で、患者らが20日、存続を訴えた。  都の助成制度は、患者らが都や国、自動車メーカーを相手 […]

<厚生年金基金>286基金で積立金計1兆1100億円不足

厚生年金基金の半数にあたる286基金で、将来の厚生年金の給付に必要な積立金が不足していることが19日、厚生労働省の調査(11年度末時点)で分かった。不足総額は1兆1100億円に上る。AIJ投資顧問による年金消失事件や株価 […]

生活保護訴訟:停止処分取り消し求め提訴 古河市相手に男性 /茨城

古河市は18日、市内の20歳代前半の男性が同市を相手取り、生活保護停止処分の取り消しを求める訴訟を水戸地裁に起こしたことを明らかにした。  市によると、提訴は6月4日。同月20日に同地裁から市に訴状が届いた。市はこれまで […]

母子世帯の家賃補助 全国初、県が支援事業始動

母子家庭の自立に向け、県が民間アパートを借り上げ家賃を補助しながら、就労や子育て支援など生活援助を総合的に行う全国初の「母子家庭生活支援モデル事業」が本年度から始まった。同事業の拠点事務所となる「沖縄県マザーズスクエアゆ […]

ポリオ予防接種 希望者に現行ワクチン

金沢市、8月に臨時接種  ポリオ(小児まひ)の予防接種で不活化ワクチンに導入変更されるのを前に、金沢市は8月中旬、希望者を対象に現行の生ワクチンによる臨時の予防接種を行う。  対象は生ワクチン(2回)の接種完了を希望する […]

救済対象外の若年層8割に水俣病症状 集団検診で判明

熊本県などで6月に実施された1400人規模の水俣病集団検診で、国の被害者救済策の対象年齢から外れる若年層41人の8割以上に、水俣病に特徴的な感覚障害が確認されたことがわかった。検診を実施した被害者団体と民間の医師団でつく […]