Monthly Archives: 10月, 2011

資源ごみ回収で障害者就労支援 南区の協会

マンションや大型店鋪などから出る資源ごみの回収にNPO法人京都市肢体障害者協会(京都市南区)が今春から取り組んでいる。ゆくゆくは障害者の就労支援に結びつけたいという。広報体制が整っていないため回収拠点がまだ少なく、店鋪な […]

混合診療禁止は「適法」 最高裁が初判断

健康保険が使える保険診療と適用外の自由診療を併用する「混合診療」を原則として禁じている国の政策が適法かが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(大谷剛彦裁判長)は25日、「適法」との判断を示した。そのうえで、保険診 […]

診療明細書に高額手数料 厚労省が問題視

患者が受けた治療や検査の詳細を記載し、無料発行が原則の「明細付き領収書」について、一部の医療機関が最大5千円の手数料を設けていたことが、厚生労働省の調査で25日分かった。同領収書の無料発行は昨年4月に原則義務化されたが、 […]

高齢者からの財産横領防げ 後見制度、銀行信託可能に

最高裁は24日、認知症などで判断力が衰えた高齢者らの財産を後見人らが管理する「成年後見制度」に、来年2月から、信託契約を活用する「後見制度支援信託」を導入すると発表した。家裁が関与することで、後見人を務める親族による財産 […]

オリーブ収穫で障害者ら交流 小豆島と岡山の施設 香川

「農業で社会参加」という共通の目的を持つ、小豆島(香川県)と岡山県玉野市の障害者施設の利用者や保護者約70人が23日、香川県小豆島町でオリーブの収穫と、しょうゆ製造会社の見学で交流を深めた。  参加したのは、小豆島から同 […]

車いす客を乗車拒否 草津のバス会社「安全確保できぬ」

帝産湖南交通(草津市)が大津市内で運行する路線バスで、車いすの乗客男性(44)=京都市右京区=が下車時に転倒し同社に抗議したところ、9月から乗車を拒否されていることが21日までに分かった。同社は「乗降時の安全が確保できな […]

JR西日本:子育て世代の外出支援 便利な情報誌創刊 /大阪

JR西日本は21日、子育て世代向けの無料情報誌「とことことん」を創刊した。未就学児を連れて外出するのに便利な情報を盛り込んでいる。  発行は、JR西の子会社、ジェイアール西日本コミュニケーションズ。創刊号は、ベビーカーで […]

学童保育:260人大けが??厚労省調査

共働きや一人親家庭の小学生らを放課後に校内や児童館などで預かる「放課後児童クラブ」(学童保育)で、昨年10月?今年9月の1年間に全国で児童1人が死亡、260人が全治1カ月以上の大けがをしたことが厚生労働省の調査で分かった […]

子ども預かり:重傷事故15件…06年度以降 厚労省調査

主婦ら地域住民が、他の家庭の乳幼児や小学生を預かる「ファミリー・サポート・センター事業」(ファミサポ)で06年度以降、0?9歳児の重傷事故が15件起きていたと、厚生労働省が21日発表した。大阪府八尾市で0歳児が寝ている間 […]

手作り販売:越谷の障害者就労訓練施設「しらこばと」のパン・ケーキ類大好評 /埼玉

◇住民との交流の場に 「おいしい、安い」と行列  今春にオープンした越谷市障害者就労訓練施設「しらこばと」(通所者数53人)が今月から手作りのパン、ケーキ類を販売、大好評を呼んでいる。「おいしいうえ、価格も安い」と、開店 […]