Monthly Archives: 11月, 2010

介護保険:改革、影響は 社保審部会「負担増」に反対意見 厚労省案シミュレーション

<分析>  ◇「負担増」素案に反対意見  社会保障審議会介護保険部会(部会長・山崎泰彦神奈川県立保健福祉大教授)は25日、12年度の介護保険制度改革に向けた意見書を大筋で了承した。19日に示された、利用者の負担増が並ぶ素 […]

芦屋市:預かり保育、来年4月から実施??幼稚園3カ所で /兵庫

芦屋市は、市立幼稚園3カ所で最大午後4時半までの預かり保育を実施する方針を決めた。来年4月からの施行を目指し、関連条例の改正案を12月議会に提出する。市教委によると、阪神間の自治体では初めての試みという。  対象は市内9 […]

明日はある…か?:増税を問う

◇福祉と財政両立  手厚い社会保障と比較的高い経済成長で、成熟国家のモデルといわれるスウェーデン。これにならおうと菅政権は「強い経済、財政、社会保障」をスローガンに掲げたが、財源確保のための消費税増税は参院選大敗で尻すぼ […]

総合周産期母子医療センター:安城更生病院、三河で初指定 /愛知

県は12月1日付で、安城市安城町の厚生連安城更生病院(717床)を、出産に危険の伴う妊婦や新生児を受け入れる「総合周産期母子医療センター」に指定する。県内での指定は名古屋第一赤十字病院(名古屋市中村区)、名古屋第二赤十字 […]

裁判員「命奪うのは大人と同じ刑に」 石巻少年死刑判決

少年に初めて死刑が求刑された裁判員裁判で、市民と裁判官が選んだのは極刑だった。宮城県石巻市で男女3人が殺傷された事件。25日の判決後に仙台地裁で会見した裁判員は、5日間にわたる審理の過程で感じた悩みを交え、「厳しかった」 […]

朝鮮学校、教科書記述の「改善」検討 無償化適用が前提

各地の朝鮮学校(高校段階)の校長でつくる「全国朝鮮高級学校校長会」(会長=慎吉雄〈シン・ギルン〉・東京朝鮮中高級学校長)は25日、教科書記述の変更を検討していることを明らかにした。朝鮮学校に高校無償化制度が適用された場合 […]

「産後鬱で暴力的な衝動」 わが子に「負の刃」

【何が虐待へ向かわせるのか】(1)  初夏の朝、気がつくと、ぼろぼろ涙を流しながら居間でわが子を抱っこしていた。東京都に住む派遣社員、黒木裕子さん(36)=仮名=は4年前、生後2カ月の長男(4)の夜泣きに悩まされた末、「 […]

多胎児の子育て 積み重なる負担、孤立化

【何が虐待へ向かわせるのか】(2)  ショッキングなデータだった。「多胎児」と呼ばれる双子や三つ子の乳幼児を育てる母親が「わが子を虐待しているのではないか」と感じている割合は、1人の子供を育てる母親の2倍近くに上ることが […]

視覚障害者:自身が中心に 総合支援NPO発足−−北区に事務所 /岡山

視覚障害者を総合支援するNPO「県視覚障害者自立支援センター」(奥村俊通理事長)の岡山事務所が23日、北区の奉還町商店街にオープンした。視覚障害者自身が中心となって活動する全国でも珍しい取り組みといい、今後、自立に向けた […]

子ども手当:寄付制度利用は1世帯のみ 他の55万世帯は受理 /埼玉

◇知名度の低さか… 県、6月支給分で全市町村調べ  子ども手当を市町村に寄付できる制度の利用者が、6月支給分の全県約55万世帯(約228億円)のうち、1世帯のみだったことが、県の調べで分かった。制度は、手当を必要としない […]