Monthly Archives: 9月, 2009

行き場なく…認知症の長期入院急増 実態把握、後手に

病院に長期入院する認知症の患者が急増している。退院後の受け入れ先が見つからず、病院でケアを続ける「社会的入院」も広がりつつあるが、国はその実態も把握できていない。今後の精神医療や福祉のあり方に関する厚生労働省の有識者検討 […]

東横線の車いす転落 別の7駅も急傾斜、さく設置へ

東京都大田区の東急東横線多摩川駅で車いすの女性(当時81)がホームから転落した死亡事故に絡み、東急電鉄の別の7駅でもホームの傾斜が急で、車いすでは線路に転落する恐れがあることが同社への取材で分かった。同社は転落防止策とし […]

鹿島市役所別棟の閉鎖店舗 障害者雇用の食堂開店 職業訓練や市民と交流も

鹿島市役所別棟で約2年前から閉鎖されていた旧市民食堂を改装し、社会福祉法人「たちばな会かがやきの丘」(嬉野市塩田町)が24日、新たな飲食店「より処(どころ)ほんまもん」を開店させた。障害者が中心となって働いていて、就業訓 […]

障害者自立支援法訴訟:応益負担を撤廃へ 国が方針転換表明??広島地裁弁論

障害者自立支援法で定める福祉サービス費の原則1割負担(応益負担)は、「障害者の生存権を侵害し違憲」として国などに負担撤廃を求めている集団訴訟の弁論が24日、広島地裁(橋本良成裁判長)であった。国側は応益負担撤廃を表明、全 […]

ニッポン密着・政権交代:介護現場、熱意頼み 重労働と低賃金…離職率は2割

◇「月給4万円上げ」民主に期待感  「死にたい」。老々介護で認知症の夫を支える80代の女性がベッドの下からロープを取り出すと、天井を見つめる仕草をした。9月上旬、横浜市の介護福祉士、田中道子さん(48)が民家を訪ねた時の […]

点子ちゃん:全盲の少女主人公の童話 28日に発売

点字を考案したルイ・ブライユ生誕200年に合わせて書かれた、全盲の女の子が主人公の童話「点子ちゃん」(絵・太田朋(とも)さん)が、28日から全国の主な書店で発売される。作者の児童文学作家、野田道子さんは「点字の意義を考え […]

出産一時金10月から42万円に 高額費用の準備も不要

出産時に公的医療保険から支給される出産育児一時金が10月以降、現在の赤ちゃん1人当たり38万円から4万円引き上げられ、42万円となる。支給方法も変わる。妊産婦が医療機関の窓口で費用全額をいったん支払った後で一時金を受け取 […]

《千葉県》東京ベイホテル東急

南欧の街並みをイメージした最上階まで吹き抜けのアトリウムロビーには、ガラスの天井から優しい陽射しが降り注ぎ、開放感に溢れています。※車椅子対応客室、スイッチ等に点字表示有。 《ここがポイント!!》欧風の雰囲気があり、落ち […]

《千葉県》マロウドインターナショナルホテル成田

空港からの送迎バス無料。駐車場も14日間までは無料と旅行者にとって嬉しい特典が多数あります。スポーツセンター等の施設も充実しています。 《ここがポイント!!》 成田空港から無料送迎バスがあり、スポーツ施設なども充実してい […]

仙台・鶴ケ谷団地に活力注入 有志が「元気会」結成

仙台市宮城野区の鶴ケ谷住宅団地と周辺の住民は、人口減少と高齢化が進む同団地の活性化を目指し「つるがや元気会」を結成し26日、鶴ケ谷市民センターで活性化の手法を考える「まちづくりセミナー」を開く。元気会は「高齢者も住みやす […]