Monthly Archives: 3月, 2008

育児放棄が大幅に増加=06年の虐待死亡事例を検証−厚労省

2006年の児童虐待による死亡事例として厚生労働省が把握した100件(126人)のうち、育児放棄(ネグレクト)が主な原因で死亡した子どもが23人に上ることが27日、同省の専門委員会の検証結果で分かった。心中以外の虐待で死 […]

『介護』『虐待』予防に力 地域包括支援センター 3年目

介護保険の枠にとらわれずに地域の高齢者や家族を支えようと「地域包括支援センター」(メモ参照)が各地に生まれて、四月で三年目を迎える。介護予防や高齢者虐待防止などの先進的な取り組みも見られる一方、実力も認知度もまだまだの地 […]

(6)「看取り」しても 低い介護報酬

特養並みの職員数、体制なのに…  看取(みと)りの実施など、「ついのすみか」としてのニーズが高まっている介護付き有料老人ホーム。同じようなケアを行っている特別養護老人ホームには認められている看取りの加算がないことなどから […]

大仙市 25施設を社福法人へ 6介護保険、11保育所、8幼稚園

大仙市は、市営の6介護保険施設と11保育所、8幼稚園の計25施設の経営を、三つの社会福祉法人に移譲、へき地保育所1施設を指定管理者に委託することを決めた。2013年度までに順次移譲し、08年度には1介護保険施設、4保育所 […]

子育て支援の企業助成見直し=勤務短縮に一本化し、中小優遇−厚労省

厚生労働省は26日、従業員の子育て期の勤務時間を優遇した企業に対する助成金支給制度を見直すと発表した。これまではフレックスタイム制や残業免除なども助成対象だったが、来年度からは利用実績の多い勤務時間短縮に一本化。同時に、 […]

<国保滞納>31人が死亡…困窮、受診手控え 民医連調査

全日本民主医療機関連合会(民医連)は25日、国民健康保険(国保)の保険料が支払えなかったことなどにより、07年1〜12月の1年間に全国で少なくとも31人が死亡したことが分かったと発表した。民医連加盟の病院や診療所など約1 […]

准看護師の加算、9月末まで延長・介護報酬巡り厚労省

厚生労働省は25日、常勤の看護師を置いて入所者に手厚いケアをする特別養護老人ホームに介護報酬を加算する措置について、常勤の准看護師を配置した場合でも対象とする経過措置を9月末まで延長する方針を決めた。当初の予定だった3月 […]

77医療機関で分娩休止・制限=3病院で医師確保難航−省庁連絡会議

全国で深刻化する産科医不足問題で、1月以降分娩(ぶんべん)の休止や制限が予定されている医療機関が全国で77カ所に上り、うち3病院では4月以降も産科医確保のめどが付いていないことが25日、厚生労働省の調査で分かった。

小学6年「父ちゃんが好きだから、泥棒を手伝った」

小学6年生の長男にマンションの壁を伝わせて部屋に侵入させ、内側から鍵を開ける手口で空き巣を繰り返したとして窃盗と住居侵入の罪に問われた土木作業員の男(36)=北九州市小倉北区=に対する判決公判が25日、福岡地裁小倉支部で […]

ジランちゃん一家の特別在留許可 法相方針

難民申請が認められず不法滞在になった埼玉県に住むトルコ国籍のクルド人らの一家が強制退去処分の取り消しを求めた問題で、鳩山法相は25日、特別に日本にとどまることを認める「在留特別許可」を出した。同日午前の閣議後の記者会見で […]