Monthly Archives: 1月, 2008

生体肝移植の保険不適用で提訴…薬害肝炎訴訟の原告家族

生体肝移植の医療費が保険適用されなかったとして、移植手術を受けた薬害C型肝炎訴訟原告の森上悦子さん(58)=大阪市=の夫、操さん(60)が29日、当時加入していた健康保険組合を相手取り、高額療養費不支給決定処分の取り消し […]

障害者らに優しい観光へ モデルツアーで課題確認

障害者や高齢者が参加できるバリアフリー観光の推進策を検証する国の事業として、沖縄モデルツアーが26日から県内で行われている。検証者として神戸市から障害者6人が来県し、うち3人が27日に糸満市摩文仁の平和祈念公園を視察した […]

授産施設が連携、常設店オープン 府内初、亀岡の大型商業施設に

口丹波の障害者授産施設が連携し、京都府亀岡市追分町の大型スーパー「西友亀岡店」で28日、常設の授産製品販売店「なんたんハートショップ」を開設した。授産施設が企業の協力を得て大型商業施設内に常設店を設けるのは府内で初めてと […]

訪問看護、駐禁に泣く 容体急変でも規制除外されず

自宅で療養する末期がん患者などを支える訪問看護ステーションの車が、訪問先で駐車違反とされるケースが相次いでいる。06年6月に導入された民間の駐車監視員制度などの取り締まり強化が背景にあるとみられる。現場の看護師からは「現 […]

<無戸籍児>夫のDV証明で住民票 東京・北区

暴力を振るう夫が応じずに離婚できない女性が、新たな男性との間に産んだ子供について、東京都北区が無戸籍のままで住民票を作っていたことが分かった。DV(ドメスティックバイオレンス)被害者と警察が認定したことを示す書類を提出し […]

介護福祉士試験、主催者が終了時間ミス

社会福祉振興・試験センターは27日、同日実施した介護福祉士試験の東京会場の1教室で、試験時間を誤って4分早く終了していたことを明らかにした。  対象となったのは都内の大学で行われた午前10時〜同11時35分の筆記試験。主 […]

ハートフルパス:障害者用駐車場の使用適正に発行 妊娠中の女性などへも /熊本

県は、商業施設や公的施設などの障害者用駐車スペースを適正に使ってもらうため、31日から利用証制度を導入する。一定程度の障害がある人や、妊娠中の女性など歩行が困難な人に利用証「ハートフルパス」を発行し、専用スペースを使う時 […]

地域で介護「小規模多機能型居宅介護施」 軌道に乗りにくい経営、問題点も

介護が必要になっても、住み慣れた地域で暮らしたい−。そんな高齢者のために、平成18年4月の改正介護保険法施行で開設がはじまった「小規模多機能型居宅介護施設」。増加が見込まれている認知症高齢者が主な利用者になると予測されて […]

水俣病溝口訴訟判決 原告請求を全面退け 熊本地裁

水俣病の認定申請から21年後に棄却した熊本県の処分は違法として、同県水俣市の故溝口チエさんの次男、秋生さん(76)が、知事を相手に棄却処分取り消しと認定義務づけを求めた訴訟の判決が25日、熊本地裁であった。亀川清長裁判長 […]

<障害者作業所>原油高騰の影響深刻…「工賃下げた」

障害者作業所の全国連絡組織「きょうされん」は24日、原油高騰の影響について緊急調査結果を発表した。昨年11〜12月に同組織加盟の約1900カ所を対象に実施、340カ所が回答した。  各作業所が昨年5月と11月の月別費用を […]