Monthly Archives: 9月, 2007

補導少年、被害者と対話 警察庁が来月新制度 反省促す

警察庁は、万引きや傷害などで補導された少年が、被害者と対面し、自分が犯した行為や動機などについて説明する場を設ける新たな立ち直り支援策を導入する。加害者と被害者が向かい合うことで関係の回復や更生を図る手法は「修復的司法」 […]

職員ら130人が破産申し立て 姫路の介護会社

特定医療法人社団「順心会」(加古川市)元理事長の医師(61)の虚偽登記に絡み、医師が実質経営する介護関連会社「ウェルケア」(姫路市・ウ社)で給料の未払いが続き、職員ら百三十人が二十五日、ウ社に対する第三者破産を神戸地裁姫 […]

コムスン在宅介護事業、全移行契約が完了・売却総額52億6900万円

介護大手コムスン(東京・港)の在宅介護事業売却を巡り、親会社のグッドウィル・グループは20日、47都道府県すべてで事業移行の契約が完了したと発表した。売却総額は52億6900万円。厚生労働省の処分を受けてグッドウィルが介 […]

<運転免許返納>最高率は静岡、高齢者1万人当たり69人

65歳以上の運転免許保有者のうち、06年に免許を自主的に返納した人の割合(返納率)が都道府県により最大約70倍の差があることが、毎日新聞の調べで分かった。返納率の高い地域では、運転をやめた高齢者の移動や生活を支援する取り […]

障害者扶養保険料引き上げ 厚労省検討委が報告書

親の死亡後、障害者に終身年金を支給する「心身障害者扶養保険」の見直しを進めていた厚生労働省の検討委員会は25日、来年度からの保険料引き上げなどを盛り込んだ報告書を正式に決定した。報告書によると、月2万円の年金額は維持した […]

1万9000人を地域生活へ 入所施設障害者、5年間で

厚生労働省は18日、全国の都道府県と市町村が作成した今後5年間の障害福祉計画の状況をまとめた。訪問介護や就労支援などのサービスを増やし、福祉施設に入所している障害者14万6000人(2005年10月現在)のうち、1万90 […]

福祉サービス費負担凍結、国庫負担は年400億円増・厚労省試算

厚生労働省は自民党総裁選に出馬した福田康夫元官房長官が公約に掲げた障害者自立支援法の抜本見直しを実施すると、年間で約400億円の国庫負担増につながる可能性があるとの試算をまとめた。自治体の負担も増える。同法は2006年の […]

高齢者虐待防止、対応に差 立ち入り調査は4自治体のみ

高齢者虐待防止法施行から1年半。高齢者に対する昨年度の虐待が全国で1万2600件を超すことが厚生労働省の調査で明らかになったが、自治体により同法の運用に大きな差が出ていることが北海道弁護士会連合会の全国調査でわかった。事 […]

コムスン、介護事業の譲渡先すべて決定 高級老人ホームをゼクスに

グッドウィル・グループは二十一日、子会社の訪問介護最大手コムスンが高級有料老人ホーム「バーリントンハウス」などを不動産業のゼクスに売却すると発表した。譲渡額は最低三百六十億円で今後一カ月以内に正式決定する。

5歳姉「私にもママがお迎え」 妹の世話も 保育園養育

両親が育児放棄した5歳と4歳の姉妹が北九州市小倉北区の無認可の私立砂津保育園に約2年間預けられていた問題で、姉は他の園児に「私も(母親が)迎えに来る」などと話していたことがわかった。21日に記者会見した佐藤良子園長(65 […]