Monthly Archives: 2月, 2002

昇り龍の優しさ

学生の時、一人旅行をした時のことである。 宿泊したビジネスホテルには、24時間いつでも入浴できるという大浴場があった。 もちろん、部屋ごとにユニットバスはあったが、やはり小さくて狭い。 自分でお湯を溜めて入るのだが、その […]

『世界がもし100人の村だったら』

先日、ある書籍紹介のメールマガジンを読んでいたら、『世界がもし100人の村だったら』(著者:池田香代子/チャールズ・ダグラス・ラミス 出版社:マガジンハウス)という本が紹介されていた。